元祖オムライスの店 北極星のご紹介

あなたのお気に入りの北極星をみつけてみませんか?
 
 
  心斎橋本店  
堀江店   祇園店
  味に輝く北極星 ニュース  
阿倍野店   やわらぎの里
  その他  
 
★をクリック
 
元祖オムライスの北極星は、大正11年(1922年)に食堂として創業しました。
日本の代表的なおいしい洋食として老若男女を問わず人気がある北極星のオムライスは、大正14年(1925年)に先代の北橋茂男が常連のお客さまの身体を気づかい考案したもので、オムライス発祥の店としてお蔭様で今日に至るまで多くの皆さまからご愛顧をいただいております。
最近ではアジアを中心に外国からのお客さまも増え、日本の洋食、オムライスが日本料理として海外にも広まり認知度が高まってきております。
店舗は、純和風のたたずまいで観光客にも人気が高い大阪ミナミの心斎橋本店をはじめ、現社長の北橋茂登志がオムライス専門の一号店としてオープンさせた堀江店、オムライスが出来上がる職人技を客席から見ることができる京都祇園店などの洋食レストランや、大丸、高島屋、JR大阪駅直結のエキマルシェ大阪など商業施設にあるオムライス専門店があり、平成27年3月にはJR新大阪駅構内のエキマルシェ新大阪に新しくオープンし、より便利に北極星のお店をご利用いただけるようになりました。
また心斎橋本店、祇園店は、Wi-Fiが使えて、より快適にお客さまにご利用いただけるようになっております。
スタンダードオムライスは、酸味の少ない特製トマトケチャップを使用したトマトライスを薄焼き卵で包み、外は繊細なめらか、中は絶妙な火加減でやや半熟状態に仕上げています。また食べたくなる「おいしさとやさしさを包んだ北極星のオムライス」は昔ながらの老舗の味であり、この北極星の伝統をこれからも守りながら、皆さまに提供して参ります。